MOS BURGER HOME
Q&A Shops ブログ リンク
                    各地の取り組み紹介

-----------------------------------------------------
無防備地域宣言(戦争非協力)のまちをいっしょにつくりませんか?
      −戦争の過ちを今度こそ繰り返さないために−
-----------------------------------------------------

☆市民を軍事訓練させる国民保護法 VS 無防備(戦争非協力)条例

 ・日時 11月25日(木) 18時40分〜21時
 ・場所 サンパール荒川 5F 会議室 (荒川区荒川1−1−1 TEL 03-3806-6531)
      都電「荒川区役所」下車 徒歩 2分
 ・内容 講演 矢野 秀喜氏 (無防備全国ネット)
       上映 ドキュメント 「大阪市民の30日」
 ・参加費 500円

 主催 無防備地域宣言をめざす荒川区民の会
      荒川区荒川6−63−1 よし沢荘 1F
            TEL 03−3819−7331

-------------------------------------------
☆無防備 あらかわほっと情報 No4 2004.11.15
                       事務局 高瀬
-------------------------------------------

● 11/19(金) 事務所開きです!! ご近所に方にも声をかけて楽しいスタートに!!

 ・「ここは、何の事務所ですか?」とお向かいさんから聞かれました。
  今後、お世話になるのは、ご近所の方々です。楽しい会にするために、検討を重ねています。

● 11・21(日)から受任者説明会を開催します。
    11・21(日) 午後1時から3時まで。
    11・21(日) 午後3時30分から5時まで
             アクト21、会議室。
    11.27(土) 午後3時5時
             尾久広場館

● 「こどもたちが大きくなった時、”お母さんどうして有事法に反対しなかったの?といわれたくない。
    イラク派兵にも、反対です。」と賛同3口をいただきました。

 
-------------------------------------------
  無防備・あらかわ〜ほっと情報 No3 2004.11.14
                        事務局 高瀬
-------------------------------------------

〜 町に出るって楽しいですよ。一緒に語らいませんか?〜

●11/18 月刊誌「世界」誌上座談会に参加しました。
          2月号(1/8発売予定)掲載予定!!
  ・大阪、枚方、藤沢、国立、荒川の5グループの代表が参加。
  「平和が一番いいねん!」と、真剣に考えているのは市民なんだとよくわかりました。(枚方の方より)
 ・全国20箇所もの町で取り組まれつつある運動。
 ・荒川でも、9月から街頭に出て宣伝。

●パソコン教室でビデオ上映。アフリカダンスサークルからも「宣伝に来ませんか?」という、うれしい連絡入る。
  その場で、1名受任者。18才の若者2人が協力者に!!

  ・11/12(金)すごい太鼓の響き、参加者は4才〜60代の方まで、チャンプル。
 ・私も途中からダンスに参加させてもらいましたが、途中でリタイア。
 ・9/11以降の反戦ウォークにも参加しているそうです。区内にもこんな楽しいサークルがあったんです。
  チラシ・受任者カードを預かってくださいました。アフリカ料理もやっているそうですよ!!

●11/13(土)町屋駅頭。「私、この運動知ってますよ」(小さなお子さんを連れたお母さん。)

  ・「沖縄の宜野湾市のヘリ墜落抗議集会に行きたかったんだ。何か協力していきたい。」
    (葛飾区在住・宜野湾出身の方)
 ・4人の受任者と3名の協力者を得る!!


           10月24日(日)、いよいよ会の結成をします。
          15日(金)にはジャーナリスト斎藤貴男講演会を行いました。
          「今、私は既に戦時下に入っていると思います。」と、冒頭に話されました。
          多方面に渡って、生活や仕事の身近なところからも戦争への道に進んでいる
          実態が語られました。

                  
                   市民がつくる平和なまち
                            占領下のイラクで、下町荒川で
                                       

         日時:10月24日(日) 18時30分〜21時
         会場:アクト21ホール 
         交通:都電「熊野前」徒歩3分
         参加費:500円

    [プログラム]


           オープニング 
             〜イラクの誇りを歌う〜 「月桃の花」歌舞団

           荒川でのこれまでの経過と条例化実現をめざして
            1988年、東京都小平市で主婦7人が呼びかけ、法定数の2倍もの署名を集める。
            〜都内で初めて無防備地域宣言条例化をめざした思い〜
              代表 華山喜三代さんのお話

           イラク現地報告
            4つの地域では、非軍事的手段により、住民自らの手により無料で診察が受けられる
            クーポンを支給するなどの生活と権利を取り戻す”市民レジスタンス運動”が生まれています。
              __8月現地取材に入りました。__浅井健治さん(週刊MDS記者)



                 主催 無防備地域宣言をめざす荒川区民の会準備会
                連絡先 03ー3819−7331(電話・FAX)
                      080−3013−3618 事務局・高瀬


           『無防備地域宣言(戦争非協力)のまちをいっしょにつくりませんか』

             ___戦争の過ちを今度こそ繰り返さぬために_____

            日本政府は平和憲法を破り、戦争のできる国へと邁進しています。
           9月17日施行された「国民保護法」は市民を守るのではなく、
           自衛隊が主導する戦争動員法です。
            しかし、4月大阪から大きく起こった「無防備地域宣言条例化」運動は
           国際人道法を基に市民の意思で戦争非協力のまちをつくるいう誇り高い取り組みです。
            今回、ジャーナリストの斎藤貴男さんを迎えて、「戦争の過ちを繰り返さぬために」
           ひとりひとりが今問われていることをいっしょに考えていきたいと思います。

             日時 10月15日(金) 18時20分会場 18時40分〜21時
             会場 サンパール荒川 小ホール
             ジャーナリスト 斎藤貴男さんを迎えて
             交通 都電荒川線「荒川区役所前」徒歩1分
             参加費  500円


                 主催 無防備地域宣言をめさす荒川区民の会準備会
                連絡先 高瀬 080−3013−3618
                       島  03−3895−3488(電話・FAX)
                よびかけ人:大塩清之助(日本基督教団牧師)
                        島六三(荒川区平和宣言を遵守し、平和な荒川区をつくる会)
                        市村由喜子(翻訳家) 高瀬幸子(事務局長)


Page Top
Copyright © 2004 Non-Defended Localities Movement Network. All rights reserved.