« 高槻市無防備条例制定をめざす会準備会結成のつどい | メイン | 枚方市無防備運動、ドイツで報道! »

2004年12月06日

「地域から平和をつくる」学習会の案内

   市民の手でつくりませんか?戦争に協力しないまち
               ―「無防備地域宣言(条例)」を制定しましょう!

         「地域から平和をつくる」学習会-「無防備地域宣言」って何?

     日時:12月19日(日)午後2時~4時30分
     場所:板橋文化会館/第2和室 (東武東上線「大山」駅3分)
     講師:前田朗氏(東京造形大教授・イラク国際戦犯民衆法廷共同代表)
     参加費:500円

      チラシPDFデータ(452KB)


(1)市民が平和をつくる―有事法制では市民の安全は守れません。

 今、イラクでは米英軍による攻撃で多くの市民・こどもが殺されています。小泉首相は、この戦争を支持し自衛隊をイラクに送り続けています。
 今年6月に有事関連法を成立し、これから有事に備えたシステムづくりが始まります。自治体(都・区)の「国民保護協議会」に自衛隊が入ってくることが心配です。
 果たして、日本はこのような「戦争のできる国」でよいのでしょうか。
 わたしたちは、日本国憲法の平和主義の理念に立ったオルタナティブ(対案)を提唱します。

(2)「無防備地域宣言」って何?
 わたしたちは、自分の住んでいるまちを「戦争に協力しないまち」と宣言することで、「相手」から攻撃する理由をなくさせるのです。「無防備地域宣言」をしている地域を攻撃することは禁止されています。これが、ジュネーブ条約に基づく「無防備地域宣言」です。この条約はすでに161カ国が批准し、日本もこの6月にようやく批准しました。ですから、日本はこの条約を尊重する義務があるのです。市民の安全は、武力では守れません。国際法に基づいた平和主義の選択こそ日本のとるべき道ではないでしょうか。

(3)「無防備地域宣言」(条例)を市民の手でつくりましょう!
 「無防備地域宣言」は、自治体(板橋区)に直接請求による「無防備平和条例」(仮称)を通す必要があります。そのためには、有権者の1/50の署名が必要です。戦争に協力しない、国の言いなりにならない市民の意思で平和をつくりましょう。多くの皆さんの協力をお願いします。


     「無防備地域宣言」運動に協力して下さる方を募集しています。
      約12000人の署名を集めるには多くの市民の協力が必要です。
      あなたも平和創造の担い手になってください。

            板橋区「無防備地域宣言」をめざす相談会
             連絡先: 070-5577-8646 小林
            E-mail : kbys2m@mtd.biglobe.ne.jp

投稿者 全国ネット : 2004年12月06日 17:23

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://peace.cside.to/mt-tb.cgi/12

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「地域から平和をつくる」学習会の案内:

» 「無防備地域」宣言 国防協力を拒否? 21自治体、条例化へ署名運動 from 不細工な不ログ
ジュネーブ条約で有事の際に攻撃が禁じられている「無防備地域」の宣言をするよう地方自治体に求める運動が全国に広がりをみせている。これまでに宣言条例が成立した例はな... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年11月21日 20:24