« 北海道新聞に札幌での学習会の記事が掲載 | メイン | 講演会「イラク戦争、憲法9条と私たち」 »

2005年03月16日

「地方自治職員研修」4月号に掲載

 「地方自治職員研修」4月号(3/15発売)に、全国ネット事務局の矢野秀喜さんによる“opinion!”コラムが掲載されています。
 題して「自分のまちを守るために~無防備地域宣言・条例を」。

「地方自治職員研修」4月号
 この月刊雑誌をご存知の方はそれほど多くはないかも知れませんが、自治体職場ではそれなりにメジャーな雑誌です。コラムの最後には「全国の首長・議員の皆さんへのアピール」として、無防備地域宣言の意義と条例化へ理解と支持を呼びかけています。

 ちなみに、「公職研」発行の当雑誌、「昇任試験V講座」連載があるなど、どちらかというと「行政」寄りの雑誌ですが、同じ4月号に松下圭一著「自治体再構築の市民戦略」(本書にも無防備地域宣言の記述がある)の書評が載るなど、「自治体の職員さん方に一般の市民感覚を」といった編集意図もあるようです。ご一読を!

 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 HPは以下の通りです。
http://www.koshokuken.co.jp

トップページ右側の月刊「地方自治職員研修」の冊子表紙の下に「今月号はここがおススメ!」があります。
ここをクリックすると、以下のような編集部のコメントが掲載されています。

 -------以下、抜粋-----------
 自治体の無防備地域宣言とは荒唐無稽と笑う人があるかも知れませんが、そういう 人は今回の「opinion!」(と松下圭一先生の『都市型社会と防衛論争』(公 人の友社))を読んで下さい! 自治体政府の自覚と誇りがあれば、市民の切実な思 いに対して、ここに挙げられた2市のような対応はできないと思いますが…。(t)
 -------抜粋ここまで-----------

ちなみに、編集部のリンク集には、全国ネットのHPへのリンクが張ってあります。

投稿者 全国ネット : 2005年03月16日 21:37

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://peace.cside.to/mt-tb.cgi/27