イベントのご案内
 

   壊憲といつでもどこでも戦争するための
            集団的自衛権行使容認絶対許すな!


     無防備地域宣言運動全国ネットワーク第11回総会
 
 5月15日、安倍首相の私的諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇)は報告書を提出し、安倍首相は国民に対してテレビで「プレゼン」を行った。安倍首相は「国民をまもるため」と強調したが、真っ赤なウソだ。

 この間の集団的自衛権の行使の例示は、「北朝鮮が米国を攻撃した場合」などであり、これは日本は交戦していない国に先制攻撃を加える戦争に踏み切ることを意味する。誰がどう考えても自衛などではなく戦争をしかけるものであることは明白だ。
 集団的自衛権は、海外展開する企業活動=グローバル資本の権益確保のため自衛隊が武力行使する口実であり、絶対許してはならない。
 戦争の口実は常に「自衛のため」だが、軍隊は決して国民を守らない。今こそ「非暴力・自治・軍民分離で非戦のまちづくり」を推進してきた無防備運動を一層強化しなければならない。

 総会では、長年憲法学者として平和運動を理論的にリードしてこられた澤野義一さんが、安保法制懇・安倍のウソを徹底的に暴く。どなたでも参加できますので、ぜひご参加下さい。



 とき  7月6日(日)  14時〜16時30分

 ところ 大阪府社会福祉会館402号室
 
○地下鉄谷町線・長堀鶴見緑地線「谷町六丁目」駅4番出口(谷町筋を南に250m)
  ○地下鉄谷町線・千日前線「谷町九丁目」駅2番出口(谷町筋を北に500m)
  ※いずれも谷町7丁目交差点を西入る。

   参加費 : 500円

 (内容)
 ◎運動報告・方針案(全国ネット事務局)  
 ◎質疑 各地域からの意見表明など

 ● 記念講演 

  「戦争のための集団的自衛権行使は許さない」 

           〜 安保法制懇・安倍プレゼンのウソを徹底的に暴く! 〜

  
澤野義一さん(大阪経済法科大学教授)