.

ホーム
紹介・激励メッセージ
ニュース
資料
受任者・サポーターになってください!
リンク

受任者・サポーターになってください!
 イラク戦争・占領は「大量破壊兵器」などの嘘が暴かれ、「石油」のための侵略であることがはっきりしました。
 小泉内閣は平和憲法を踏みにじって戦場であるイラクへ自衛隊を派兵し、多国籍軍として居座り続けようとしています。
 また有事法制をつくり、「国民保護」の名の下に、国民を戦争システムに組み込んでいく体制づくりを急いでいます。
 私たちは戦争政策に反対し、戦時での文民の保護などを規定した国際人道法=ジュネーブ条約第一追加議定書を日本も批准するよう求めてきました。この59条に「無防備地域」が規定されています。軍隊や移動兵器の撤去、軍事行動を支援しないことなど4項目の戦争非協力の条件を満たして「無防備地域宣言」をすれば、たとえ紛争になっても、その地域への攻撃は国際的に禁止されます。この「宣言」は地方自治体でできます。”戦争に協力しない権利を地域に認める”というのが国際的な取り決めです。
  枚方市は「非核平和都市宣言」を掲げています。枚方市議会は有事法制の慎重審議を求める決議やイラク空爆反対の決議をあげ、戦争より平和を求める市民の先頭に立っています。枚方市をほんとうに平和で住みよい街にするため、市民の手で「平和・無防備宣言都市」にしていきましょう。そのための条例制定や戦争非協力4条件を満たしていく取り組みを枚方市に求めていきましょう。
  条例制定に向けた直接請求には、1ヶ月間に枚方在住の有権者の50分の1、約6500筆以上の署名が必要です。


  署名を集める受任者を募っています。ぜひ受任者になってください。(署名期間中でも受任者になれます)
  受任者には枚方市在住の有権者の方であれば誰でもなれますが、受任者名は枚方市選挙管理委員会に届け、
本人確認をすることになっています。
  直接請求署名運動が始まれば、まずあなたの署名をお願いします。そして、家族や知人に広げてください。さらに
地域に広げていただければ、平和な街づくりへの大きな力になります。
  下記の項目に入力して送信してください。メールをお持ちでない方でも送信可能です。また、電話・メール・FAXでも受け付けています。
  ご連絡いただければ、折り返し、「会」より連絡させていただきますので、よろしくお願いします。


  受任者にはなれないけれど、サポーターならOKという方は、是非サポーターになってください。
  署名を集める他にも、チラシづくり、資料づくり、備品調達、電話番、署名簿配送などすることはいっぱいあります。
  平日・休日を問わず、いつでも大歓迎です。
  下記の項目に入力して送信してください。メールをお持ちでない方でも送信可能です。また、電話・メール・FAXでも受け付けています。ご協力よろしくお願いします。

お名前 * 男性 女性
郵便番号
住所
電話
携帯電話
E-Mail
協力できること
コメント

【お名前と連絡先(住所・電話番号など)は必ず記入してください】

© Copyright 2004. All rights reserved.      E-mail:muboubihira@hotmail.com